その他

【ワールドマスターズゲームズ2021】

令和3年(2021)年に世界最大の生涯スポーツの国際大会
「ワールドマスターズゲームズ」が丹波にもやってきます!

開催期間 公式競技:令和3年5月
                オープン競技:令和2年4月 ~ 令和3年8月

「ワールドマスターズゲームズってなに?

 ワールドマスターズゲームズは、概ね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加できる生涯スポーツの国際総合競技大会です。(4年ごとに開催)
    国の代表ではないので予選はなく、参加登録すれば、スポーツ経験や実績、障がいの有無を問わず出場できます。

「2021関西大会はどんな大会?」

 令和3年(2021)年にアジアで初めて、日本の関西地域で大会が開催されます。
 公式種目が35競技59種目、オープン競技17競技が実施され、世界各国から約5万人(国内3万人、国外2万人)が参加する予定です。
 世界各国から集まった選手たちと一緒に競技できるまたとない機会です。
 また、参加しやすいニュースポーツも多数ありますので、スポーツに関心のある方はもとより、あまり活動されたことのない方も、ぜひご参加ください。

詳細は「ワールドマスターズゲームズ2021関西兵庫県実行委員会」のホームページでご確認ください。
https://wmg2021.hyogo.jp/

「囲碁ボールがオープン競技として採用されました!」
〜 令和3年( 2021)年5月23日(日)〜
<日程変更>大会日程が令和3年7月 3日 (土)・4日(日)から、令和3年5月23日(日)へ変更になりました。

  大会を盛り上げ、全ての人々のスポーツ活動への参加を促進するため、公式競技と併せて実施されるオープン競技に、丹波市発祥のスポーツ「囲碁ボール」が採用されました。
令和3年(2021)年の5月に丹波市でも「囲碁ボール」の世界大会が開催される予定です。

「囲碁ボールってどんなスポーツ?」

 囲碁ボールは、ゲートボールと五目並べを組み合わせたようなスポーツで子どもから高齢者まで、誰でも楽しめるニュースポーツです。「囲碁好きなお殿様が領地争いを囲碁の勝負で解決した」故事にちなんで丹波市柏原町で町おこしの一環として、平成4年(1992)年に考案されました。
競技方法は幅2m、奥行き5mのマス目のついた人工芝マットで、直径7cmのプラスチック製ボール白黒各10個を木製のスティックで打って、縦、横、斜めのどれかに5個並べることを競います。わかりやすいゲームであるとともに、考えながら打つ奥の深いゲームでもあります。

囲碁ボール体験会を実施しました」

 令和元年の5月26日(日)に大阪市北区のうめきた広場(JR大阪駅付近)で、本大会の開催2年前イベントが催され、兵庫県実行委員会と丹波市囲碁ボール協会が参加し、囲碁ボールの体験会・啓発ティッシュの配布等のPR活動を行いました。
当日は約300名の参加者があり、大盛況でした。

 

ワールドマスターズゲームズ2021関西のエントリー受付が始まります。次のページ

関連記事

  1. その他

    ワールドマスターズゲームズ2021関西のエントリー受付が始まります。

    ワールドマスターズゲームズは、30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが…

PAGE TOP